セラミド配合の美容液で乾燥、バリア対策をしよう

いま、アンチエイジングとしてのお肌への取り組みは注目されていますが、その中でセラミドという成分を聞いたことがあるでしょうか。
ヒアルロン酸と並んで耳にする機会が多いかも知れませんが、セラミドは、お肌の表皮に存在するもので、細胞と細胞の隙間をうめて、保湿力を持っている成分です。



一方ヒアルロン酸は真皮に存在するもので、どちらも年齢とともに減少してしまいますが、セラミドの方が20代の内からどんどん減ってしまうということがあります。
ですから、アンチエイジングではなく、若い時からお肌のケアとして有効成分が配合されている成分の化粧品、美容液を使っていくことは理想的な事です。

表皮にあったセラミドが減少してしまう事で、バリア機能も失われてしまいますし、お肌へのダメージも受けやすくなります。そのため、保湿力が低下するだけではなく、しわやたるみなどの老化現象が進んだり、、シミやそばかすができやすくなったりといった、紫外線の影響も受けやすい状態になってしまいます。

日本経済新聞の様々な相談を受けることができます。

美容液などで、有効成分が配合されているものを使う事で、失われていってしまう成分を補うことができます。もちろん継続しなければ意味がないため、自分の肌に合うもの、効果を感じることができるものを継続して使っていくことも大事です。
セラミド配合の美容液も各メーカーから出ていますが、口コミ評判を参考にしたり、またランキングなどもみて、より満足度が高いものを選んでいくのもおすすめです。