セラミド化粧品で乾燥肌対策

年齢を重ねていくと、ヒアルロン酸、コラーゲンの生成が減少してお肌は乾燥してしまいます。
また、さらに20代から減少してしまうのがセラミドです。

肌の表皮の部分にあるものですが、細胞同士をつなぎとめて、隙間を埋めてくれているもので、減ってしまう事によって乾燥肌になりやすく、さらにバリア機能も低下してしまうというデメリットがあります。

そこで、年齢肌に関係なく、セラミド成分が配合されている化粧品で早めに対策をしていくことが大事です。


化粧品には、それぞれ求める効果によって、有効成分などの違いもありますが、乾燥肌対策としては保湿効果が高い化粧品を使ってくことでの対策が理想です。



もちろんアンチエイジングとしても保湿ケアは重要ですが、ニキビ肌のような皮脂分泌が過剰に起きている年齢でも、20代を過ぎるとセラミドはどんどん減ってしまいますので、きちんと洗顔をしながら保湿をしていくということは大事です。

気になるNAVERまとめといえばこちらです。

さまざまなメーカーから化粧品が出ていて、それぞれのお肌のタイプに合わせて選んでいきたいところですが、有効成分の配合などもそれぞれ異なりますので、どういった効果を求めるかによって、選んでいくと良いでしょう。



乾燥肌が気になる方は、セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸が配合されているものが良いです。

また、ヒアルロン酸は真皮の部分になりますので、なかなか浸透してくれません。ナノ化されているような分子の細かいものが理想的です。